やっぱり道具にはこだわりましょう

あみぐるみ講習で、新発見??

編み物をされている方はご存じ、棒あみ、かぎ編み、今は様々な簡単にソックスが作れる道具もあります。

あみぐるみはメインがこま編み

そして毛糸の帯(いとを巻いている紙)はゲージが書かれています。

わたしが伝えたいことは、基本をマスターして、お気に入りの子が作れたらほんとに気持ちいい(笑)

自己満足でいいと思います(笑)ってことかしら…✨(σ≧▽≦)σ

あみぐるみのキットは私が編む子よりも多めに材料を組んでいます。

足りない??と思ったら注意⚠




いろんなメーカーさんのかぎ針がありますが、クロバーのかぎ針を使っています。
カラフルなものがアミュレ。
ピンクはパフェプロジェクトのオリジナル
クロバーさんのペンEかぎ針と形状は一緒。

ペンEはずいぶん前から愛用していましたが、何年か前にカラフルでかわいいアミュレが登場しました。

私は糸によってかぎ針を変えていたんですが、本日の新発見‼(*・∀・*)ノ


講習中
Kさん頭少し大きいかな?編み方緩いかな?綿を詰めてもらって見てみると、綿の詰めすぎではなく編み地がゆるくて、キットの糸が足りない。
編み直しますか💦
アミュレからペンEに変えてもらったら、
すごくいい⤴⤴✨

なかなか編む手って変えることが出来ません。
道具で調整していく方がよいと私は想っています。
そしていろいろ使ってみましょう‼(*・∀・*)ノ
自分に合うものがあるはず‼
ちなみに私は糸によって道具を変えています。
かぎあみをストレスなく編みたい方は
道具にこだわって
欲しいですねぇ😆


make heart warm みるくみあ’sあみぐるみ

ご訪問ありがとうございます。 新潟県内(主に新潟市)cafeなどを借りて、お茶しながらまったりあみあみできるニットカフェを開催しています。 オリジナルあみぐるみ、あみぐるみキットの販売 講習 作品展のご案内ご紹介をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000